東北初!《空族映画祭》

地方都市のリアルを鋭くとらえ"空族"の名を広く知らしめた『サウダーヂ』(2011年)

構想10年、タイ・ラオスオールロケを敢行し“楽園の真実”を追った大作『バンコクナイツ』(2016年)

全国曹洞宗青年会と組み、現代仏教をテーマとする最新作『典座-TENZO-』(2019年)

アジアの空を高く跳ぶ、映像制作集団「空族」

三作品特集上映!!

2019年11月2日(土)・11月3日(日)

会場/青森松竹アムゼ(サンロード青森アムゼ地下・青森県青森市緑3-9-2)

舞台挨拶/空族 富田克也(監督・脚本)相澤虎之助(共同脚本)

企画・主催/映画上映団体「大地の眼」


最新作『典座-TENZO-』の上映後にはゲスト、南直哉さん(みなみじきさい)〈福井県霊泉寺住職・青森県恐山菩提寺院代〉をお招きしてアフタートーク

そして最終日には別会場にて空族映画祭ライブイベント開催!!